産学共催セッション
ホーム > 第36回日本画像医学会 > 産学連携セッション

産学連携セッション

 

ランチョンセミナー 1
新規臨床試験から考える特発性肺線維症の診断と治療方針

2月25日(土) 第1会場 501A
12:00〜13:00
座長:
小倉高志(神奈川県立循環器呼吸器病センター呼吸器内科)
講師:
近藤康博(公立陶生病院呼吸器・アレルギー疾患内科)

共催/日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社

ランチョンセミナー 2
腹部画像診断up-to-date

2月25日(土) 第2会場 501B
12:00〜13:00
座長:
京極伸介(順天堂大学医学部附属浦安病院放射線科)
2管球CTによる肝ダイナミックCTにおける造影剤減量の試み
講師 甲田洋一(大阪市立総合医療センター放射線診断科)
肝MRI撮像の最新トピックス
講師 福倉良彦(鹿児島大学放射線診断治療学)

共催/シーメンスヘルスケア株式会社

ランチョンセミナー 3
造影MRIに関する最新の知見

2月25日(土) 第3会場 503AB
12:00〜13:00
座長:
井上優介(北里大学画像診断学)
EOB-MRI検査の多施設共同研究(GALIREO Study)から得られた知見について
講師 岡田真広(琉球大学医学部附属病院放射線科)
ガドリニウム(Gd)造影剤の安全性
講師 対馬義人(群馬大学放射線診断核医学)

共催/バイエル薬品株式会社

ランチョンセミナー 4

2月25日(土) 第4会場 503CD
12:00〜13:00
座長:
市川智章(埼玉医科大学国際医療センター画像診断科)
病理に迫る乳腺MRI撮像法
講師 森 菜緒子(東北大学放射線診断学)
2層検出器を搭載したIQonスペクトラルCTによる新たなる潮流
講師 片平和博(熊本中央病院放射線科)

共催/株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン

ランチョンセミナー 5
富士フイルムが取り組む新しい画像診断支援のかたち

2月25日(土) 第5会場 605ABC
12:00〜13:00
非腫瘍性(びまん性)肺疾患の類似症例検索システムの実用化:
  その価値と画像診断医からの期待
講師 黒ア敦子(結核予防会複十字病院放射線診断科)
携帯超音波が切り開く新しい消化器診療
講師 小川眞広(日本大学病院消化器内科/超音波室)

共催/富士フイルムメディカル株式会社

ランチョンセミナー 6
PACS Viewerがエンハンスする画像診断:表示方法の使い分け

2月26日(日) 第1会場 501A
12:00〜13:00
座長:
吉満研吾(福岡大学放射線医学)
講師:
上田和彦(がん研有明病院画像診断部)

共催/PSP株式会社

ランチョンセミナー 7
乳房専用PETの開発と今後の期待について

2月26日(日) 第2会場 501B
12:00〜13:00
座長:
立石宇貴秀(東京医科歯科大学画像診断・核医学)
講師:
三宅可奈江(洛和会音羽病院放射線科)

共催/株式会社島津製作所

ランチョンセミナー8

2月26日(日) 第3会場 503AB
12:00〜13:00
座長:
阿部 修(東京大学放射線医学)
おさえておきたい脳腫瘍-臨床に役立つ読影-
講師 北島美香(熊本大学中央放射線部)
おさえておきたい脳血管障害と関連疾患
講師 麦倉俊司(東北大学病院放射線診断科)

共催/富士製薬工業株式会社

ランチョンセミナー 9
RFA治療の効果判定:ablative marginの可視化

2月26日(日) 第4会場 503CD
12:00〜13:00
座長:
中塚誠之(慶應義塾大学放射線診断科)
講師:
南 康範(近畿大学消化器内科)

共催/GEヘルスケア・ジャパン株式会社

ランチョンセミナー10
ADCT/3T MRIの最新臨床−Lung Subtractionを使ったCTEPH画像診断とVariable FA FBIおよびUTEを使った非造影MRA-

2月26日(日) 第5会場 605ABC
12:00〜13:00
座長:
福田哲也(国立循環器病研究センター放射線部)
CTEPHの診断・治療におけるCTの役割- Lung Subtraction Iodine Mappingを中心に-
講師 田村 全(慶應義塾大学放射線科学)
Vantage Titan 3Tを用いた新しいMRA
講師 大田英揮(東北大学病院放射線診断科)

共催/東芝メディカルシステムズ株式会社

ページのTOPに戻る